本当にオススメ

どうも、僕が辛いもののことを書くと、異常に辛いだけなものを想像する人がいるような気がするんだけど、僕は「辛いだけ」のまずいものは大嫌い(例:某東京で有名な下町方面の名物らしい唐辛子せんべい (-.-;))で、「辛くて美味しいもの」が大好きなだけなんですが、このカレースパイスは本当に「美味しい辛さ」なんです。

出来上がりはこんな感じ

出来上がりはこんな感じ

ほぼ完全に「添付のレシピ通り」に作った感じ。辛さに弱い人には「辛すぎる」と感じるかもしれないけど、本当に「美味しい辛さ」という感じ。レシピに書かれているショウガを入れるというのが、かなり重要なアクセントになっている気がします。

あと、今日のオススメの一つが「生ハムのイチジク乗せ」かな?

生ハムイチジク

生ハムイチジク

生ハムというと「メロン乗せ」というのが定番と思われているかもしれませんが、アメリカにいた頃、アナハイムのディズニーカリフォルニア・アドベンシャー(有名な、マジックキングダムの隣、日本で言うとディズニーシーみたいな位置関係)に行った時、その中にある(ナパで有名な)ロバート・モンダヴィ監修(提携?提供??)のレストランで食べたのがこれ。

ディズニーというと(メインで有名なマジックキングダムは?)アルコール禁止のイメージがありますが、多分顧客層を広げる目的か(日本でもディズニーシーはそうらしいですが)、アナハイムでは隣接のカリフォルニア・アドベンチャーとか、フロリダの各種施設などでは「大人向け」のレストランがいっぱいあるわけですが、カリフォルニア・アドベンチャー内にはロバート・モンダヴィが経営するレストランがあったんですね・・・

イチジクを切って、生ハムを乗せて、バルサミコ酢をかけただけなんですが、なんともそのマッチング度合いが美味しい!いや、昔から(結婚式などで? :)メロンに乗せた生ハムを食べたことは多かったのですが、どうもあれ「なんか、マッチングが悪い」というか「これ、別々に食べたい!」と、常々感じていたのが「そうか!こういうマッチングなら生ハムと甘いフルーツが合うのか?!」と、目覚めさせてくれたという感じ!!

ぜひ、騙されたと思って試してもらいたい組み合わせです。

カテゴリー: 料理 | コメントする

今年もベランダ花火

「今年も」とは書いたものの、前回ブログに書いたのは 2010 年だったっぽい(その前が 2009 年) (^.^;)

いや、ほぼ毎年ベランダで見てるんですが、書くの飽きただけというか?

飲みながら花火を待つw

飲みながら花火を待つw

奥に見えている三脚で、今年はビデオも撮ってみましたw

カメラの方は、今年は α6000 を使ったのだけど、結局ウデの問題か・・・ orz

こんな感じ

こんな感じ

カテゴリー: 料理, 雑記 | コメントする

いよいよメイン(&最終日 orz)

翌日はいよいよまるっと一日自由時間・・・なんだけど、火曜日なので美術館が軒並み閉館日!(いくつか教会を訪れる初日は日曜日でミサの日だし、このツアーの日程なんだんねん・・・)

しかたがないので計画は3つ、まずはバトームーシュに乗ってセーヌ川からのパリ観光、そして夜は Lido de Paris のディナーショー、夕食がディナー付きになっちゃったので、昼に池波正太郎の本にも出ていた Au Pied de Cochon。あとは、時間があれば日本にはもうないマキシムでナポレオンパイを食べたかったのだが・・・

まずはバトームーシュの乗り場まで、パリの街の観光をしながら歩く・・・

通り道にグラン・パレ

通り道にグラン・パレ

少し早く着いたので、付近を散策・・・

クレイジーホース発見

クレイジーホース発見

こっちも見てみたかったなぁ・・・

そして船でセーヌ川からのパリ観光・・・

DC20150721-102422

DC20150721-102542

DC20150721-103522シテ島をぐるっと回って戻り道・・・

セーヌ河畔がビーチっぽくなってる

セーヌ河畔がビーチっぽくなってる

乗客は日本人がほとんどいない

乗客は日本人がほとんどいない

日本から(に、限らず?)予約で申し込もうとすると食事付きのランチクルーズかディナークルーズしか予約できないんだけど、評判を見るとその食事は評判悪いらしいので、当日現地で遊覧船乗船券だけで乗ってきました。

遊覧のアナウンスはフランス語、英語の他にラテン系?スペイン語っぽいのと、ドイツ語っぽいの、そして中国語で流れました。

エッフェル塔もこういう角度から

エッフェル塔もこういう角度から

バトームーシュで戻ってきて、Au Pied de Cochon までは、結構距離があるので、バトビュスで移動しようと思ったのだけど、これって一方通行反時計回りしかないとのこと(乗船券は1日券とか2日券とかで乗り放題)、目的地はすぐ隣りの乗り場なのに、ぐるっと一周回るしか無い(1時間くらいかかる)と言われたので、諦めて歩くことに・・・

ちょうど良いから、途中で Maxim’s に寄ったんだけど、開いていない・・・ので、隣の Minim’s で一休みすることに・・・ (^.^;)

Maxim's のパチもん? (^.^;)

Maxim’s のパチもん? (^.^;)

でも、中はおしゃれな感じでした 🙂

Minim's の中

Minim’s の中

喉が乾いたのでビール!

ベルギービール

ベルギービール

そして通り道、美術館は開いていなくても、せっかくだから写真だけは撮ろうとルーヴルへ・・・

とりあえず来たぞと

とりあえず来たぞと

ここにも PAUL が・・・

ここにも PAUL が・・・

ともかくここだけは撮りたかったw

ともかくここだけは撮りたかったw

本当は(ここに限らないかもしれないけど)夜景も撮りたかったのだけど、1泊しかない今夜は夕方から遅くまで Lido なので残念・・・

東の門を通りぬけると・・・

東の門を通りぬけると・・・

大道芸(?)もおしゃれで芸術的

大道芸(?)もおしゃれで芸術的

そしてランチはお目当ての Au Pied de Cochon へ・・・

Au Pied de Cochon

Au Pied de Cochon

店内

店内

まずは、オニオングラタンスープから・・・

そう見えないかもしれないけど、意外と大きい!

そう見えないかもしれないけど、意外と大きい!

大きいだけじゃなくて、チーズとパンの層が分厚いというか・・・

オイスターも良いかなと思ったんだけど、いろいろな種類が食べられる5種盛りにしてしまいましたが・・・

各種シーフード

各種シーフード

タルタルステーキ

タルタルステーキ

日本では最近生肉食べるのが難しくなってるしね・・・ (^.^;)

もちろんワイン

もちろんワイン

ホテルへの戻り道、マキシムの(前は、また通るけど)ナポレオンパイにありつけなかったので、アンジェリーナで・・・

DC20150721-122528

モンブラン

モンブラン

とりあえず、モンブランは食べておきましたw

そして夜は Lido de Paris、撮影禁止、カメラは入り口で預けるというので、外側の写真しか撮っていないのだけど、中ではディナー中の前座(?)含め、写真撮り放題の無法地帯状態だった・・・ (-.-;)

さすがにショータイムは写真撮ってる人いなかったようだけど、ショー以外は撮っても良いなら写真撮れば良かった・・・

Lido の入り口

Lido の入り口

ショーももちろんすごく良かったけど、ディナーも美味しかったです。

最後にオマケの凱旋門。

やっと撮れたw

やっと撮れたw

ここ、8方向からまっすぐ見えるということなんだけど、それを撮ろうとすると道のど真ん中で撮影しないと無理なのね・・・

というわけで、帰りのバスがちょうどここを通り抜けるとき、バスの後ろの窓から撮影w

 

カテゴリー: 料理, 旅行 | コメントする

花のパリ

ツアーバスはようやくパリに到着・・・でも、基本的に「車窓観光」のみなのね・・・

自由の女神の脇を走る・・・

自由の女神の脇を走る・・・

凱旋門は座っていた位置の反対側だったので、良い写真が撮れず・・・ orz

唯一エッフェル塔の撮影スポットだけ、ほんの10数分程度車から降りる(その辺り、やはり観光バスが大挙して押し寄せているため、警察が見張っており、我々が写真を撮っている間、バスはグルグル付近を走り回ってる (^.^;))。

エッフェル塔が良く見える

エッフェル塔が良く見える

この場所はシャイヨー宮。

博物館

博物館

あー、なんかこんな雰囲気の建物(と、その前に並んだ銅像)みたことあるなー・・・

ここは蒲田w

ここは蒲田w

もしかして、パリを真似したのか?!>日本工学院

そして、ホテルは翌日のまるっと1日自由時間の便利を考えて、アップグレード(高かった orz)・・・

四つ星ホテル

四つ星ホテル

目の前はフェラガモだのサンローランだの、高級ブティックだらけ!なのはいいんだけど、部屋で飲むための水やワインを買う場所を探すのに一苦労・・・ (^.^;)

まだ明るいので付近を探検・・・

マキシムまで2ブロック!

マキシムまで2ブロック!

コンコルド広場もすぐ

コンコルド広場もすぐ

とりあえず、オペラ座方向に歩いてみようと・・・「オペラ通りのマーケット」とかいうような名前の店を発見したので、入ってみた・・・が、店内がすごく暑い (-.-;)

手頃なワインも置いてあったのだけど、この暑さじゃ酸化していないか不安・・・だったのだけど、後で飲んでみたら無事でした (^-^;)

そして通りがけにマドレーヌ寺院前に見かけた店まで戻って、ここで夕食にすることに・・・

マドレーヌ寺院

マドレーヌ寺院

なんと、日本語メニューもありました (^.^;)

なかなか美味しかった

なかなか美味しかった

そんなわけで、今回のツアーの中で、やっと完全自由に好き放題に食べられる食事がこれですよ!

とりあえずエスカルゴw

とりあえずエスカルゴw

そして鴨のリエット

そして鴨のリエット

日本のイメージで、もっと少ない量だとうと思っていたんだけど、びっくりするくらいの量が出てきました。しかも、これが美味しかったー!

誰か、今度作ってくれないかなー?来年の「お正月料理」にとか・・・ :p

ワインはこれ

ワインはこれ

リエットの量がすごかったので、気をつければ良かったのだけど、サラダも頼んでしまった上に、モン・サン・ミッシェルのリベンジ(?)でオムレツも・・・

キノコとチーズのオムレツ

キノコとチーズのオムレツ

普通のオムレツで美味しかったw

さらに最近マイブームのシャルキュトリー

さらに最近マイブームのシャルキュトリー

これもすごく美味しかったのだけど、塩分が強いので食べるのに一苦労・・・というか、ワインが足りなくなってきた・・・というか・・・ (^.^;)

というわけで、残りはスタッフが美味しくいただきました・・・ではなくて、ホテルにもって帰りましたw

昼(夕方)のうちに買っておいたワイン

昼(夕方)のうちに買っておいたワイン

無事、酸化もしてなかったようで、美味しかったです 🙂

カテゴリー: 料理, 旅行 | コメントする

モネの睡蓮

フランス2日目、朝からバスでジヴェルニー経由、パリへ・・・またもやほとんど1日バスの旅・・・

モネの睡蓮

モネの睡蓮

上のはちょっと鬱蒼とし過ぎているか?

こっちの方がそれっぽい?

こっちの方がそれっぽい?

新しいカメラの作画力を楽しむw

新しいカメラの作画力を楽しむw

そして、道を挟んで(地下道で渡る)反対側、モネの家のある側の花の庭は、もっと鬱蒼としているというか、あまりにも花が多すぎてすごいことになってるw

花多すぎ

花多すぎ

モネの家

モネの家

家の中には浮世絵のコレクションがいっぱい!

うっかり撮影してしまった

うっかり撮影してしまった

撮影した後、気になって入り口を見たらカメラにバッテンマークが・・・ orz

なので、この1枚以外は撮影しなかったんだけど、外人さん(西欧人)観光客が堂々と撮影しまくっていたのに、係の人も何にも注意していなかったんだが・・・

そしてまた、昼はここなんだけど、観光があるので食べる時間ないですよと、カフェに入って注文する時間も無いですよと脅されていたので、来る途中のドライブインで買っておいたサンドイッチをモネの家の前でむしゃむしゃ食べる・・・ orz

が、外に出てみたら意外と時間が余ったので、カフェに入ってワインを・・・w

食べるものはサンドイッチ食っちゃったし・・・ (-.-;)

食べるものはサンドイッチ食っちゃったし・・・ (-.-;)

カテゴリー: 旅行 | コメントする

そしてモン・サン・ミッシェルへ・・・

本当はオンフルールでおしゃれにお昼を食べたかったのだけど、残念ながらお昼時はドライブイン・・・ orz

ワインとかチーズとか生ハムとかがあるのは嬉しい

ワインとかチーズとか生ハムとかがあるのは嬉しい

ステーキには「ここはアメリカか?!」ってくらいフレンチフライが・・・

ステーキには「ここはアメリカか?!」ってくらいフレンチフライが・・・

そしていよいよ到着・・・しかし、ここの名物は(カラフルな)牛?!

なんで牛なんだろう?

なんで牛なんだろう?

部屋の中もおしゃれといえばおしゃれだけど、牛??

なぜ牛(しかもカラフル)?

なぜ牛(しかもカラフル)?

それはさておき、いざモン・サン・ミッシェル観光へ!

おもいっきり潮が引いてた時刻

おもいっきり潮が引いてた時刻

島の上半分が修道院

島の上半分が修道院

中は狭い道が続くけど、おみやげ屋やらホテルやらがびっしり!

島のホテル、いいなぁ!

島のホテル、いいなぁ!

途中にある教会、行きは開いていたのだが、修道院観光のために先を急がねばならない・・・

この時にちょこっと中を見ておけばよかった orz

この時にちょこっと中を見ておけばよかった orz

一番上まで到着!

一番上まで到着!

修道院のてっぺんに中庭

修道院のてっぺんに中庭

天井から鳥の羽が・・・

天井から鳥の羽が・・・

この羽はなんですかと聞いたら、ライトアップとかのアトラクションのためらしいとか・・・

そして、てっぺんで解散して夕食までの自由時間、各自適当に降りて行ったり、買い物をしたり・・・

行きにスキップした教会

行きにスキップした教会

中を見ようと思ったら、ミサの時刻になってしまって入れなかった (;_;)

そして、唯一ツアーに付属していた「まともな食事」(?)の前菜は名物、オムレツ!

しかも量が多いんだ! (-.-;)

しかも量が多いんだ! (-.-;)

そして、味がないというか、中身は火が全然入っていないというか・・・ orz

飽きた orz

飽きた orz

昼間(というか、朝)食べられなかったので、悔しいからツアー付属以外に追加でムール貝をオーダー! 🙂

量が多い!

量が多い!

というか、「数」は非常に多いんだけど、貝がすごく小さいので、単純に「めんどくさい」w

こっちはツアーについてきたメインディッシュ

こっちはツアーについてきたメインディッシュ

もちろんワインも追加 :)

もちろんワインも追加 🙂

ワインの左にちょこっと写っているのがムール貝に付属してきた(これでもか!って量の)フレンチフライ!

 

カテゴリー: 料理, 旅行 | コメントする

思い立ってフランスへ・・・

というか、せっかく仕事を辞めて、暇なうちに遊びに行こうということで、去年のトルコ旅行が良かったトラピックスのエーゲ海クルーズというのを申し込んだのだけど、Web で申し込んだ瞬間までは予約受け付けていたはずなのに、連絡が来たらキャンセル待ち、かつすでにキャンセル料がかかる時期になっているので、まずキャンセルはでないだろうということで、HIS の「モン・サン・ミッシェルとパリ6日間」というのに変更してしまいました (^.^;)(本当は、もっとゆっくり選びたかったんだけど、夏休み時期になっちゃうし、ハローワークに行く日を避けないといけないし・・・)

「6日間」とは言うものの、初日は夜羽田発で、帰国前日は朝から飛行機に乗り、翌日朝に東京に到着するので、実際に現地にいるのは3日間(そのかわり、早朝から深夜までまるっと)でした (-.-;)

というわけでパリの夜景

というわけでパリの夜景

これは早朝4時頃、パリ CDG 到着直前の夜景を見ることができた(←前向きなとらえかたw)わけですが、到着してもまだ暗い・・・

雨の早朝の CDG

雨の早朝の CDG

到着早々、早速バスに乗って一路オンフルール経由モンサンミッシェルへ・・・

今回の旅行、食事はホテルでの(ありがちな)朝食(=3泊だから3回分)以外は、モン・サン・ミッシェル名物オムレツ付きの初日夕食しかついていないのだけど、初日と二日目の昼間は集団行動の移動しまくりなので、ドライブインみたいなところで各自適当に食べるしかない上に、止まる場所、時刻も不確定らしく、出たとこ勝負的なカンで食べなければならないという苛酷さ! orz

最初のドライブインには、品川 ecute でお馴染みの PAUL があるというのは、わかっていたらしいのだけど、時刻が早すぎて開いているかどうかがわからないと・・・

実際、到着時には閉まっていたのだけど、運良く出発時刻直前に開いたので、急いでクロワッサンを購入!

ecute みたいなサンドイッチがあればよかったのだが・・・

ecute 店みたいなサンドイッチがあればよかったのだが・・・

しかもバスの中は飲食禁止なので、次のドライブインまで食べるわけに行かず、次のドライブインで(休憩時間が短いので、混んでいる対面を避けて)自販機のカフェオレで食べましたよ (-.-;)

そして最初の訪問地オンフルールで、初めてまとまった自由時間・・・だが、時折降る雨 orz

オンフルールの町並み

早朝過ぎて、店が閉まってるところばかり

日曜日なので、教会はミサが心配されたが・・・

日曜日なので、教会はミサが心配されたが・・・

入口側に行ってみると・・・

入口側に行ってみると・・・

入れた! (^-^)/

入れた! (^-^)/

もしかして、まだ早朝過ぎて、ミサの時間になっていなかったので入れたのかな? (^.^;)

開いてなかったけど、サティの家まで行ってみた :)

開いてなかったけど、サティの家まで行ってみた 🙂

やっと雨が止んで、それなりにウロウロ歩きまわったのだけど、集合時間までにはまだ少し時間があるので、ムール貝のワイン蒸しの看板があるお店に入る・・・ が、ムール貝はお昼にならないとやらないって・・・ orz

悔しいのでシードル

悔しいのでシードル

悔しいが、またここでクロワッサンを食べるのも能がないので、せっかくのカルヴァドス地方だからシードルを・・・

そうこうするうちにカルヴァドス屋がオープン

そうこうするうちにカルヴァドス屋がオープン

ここでおみやげのカルヴァドス入手!

それにしてもカラフルでかわいい街でした。もっと天気が良かったら最高だったのだけどね・・・

かわいい町並み

かわいい町並み

カテゴリー: 旅行 | 2件のコメント

一昨日の Brasserie Tomo

フランスの写真が多すぎるので、順不同で7月25日に行ってきた Brasserie Tomo の料理を先に・・・ (^.^;)

まずはカツオのたたき

まずはカツオのたたき

今回はボイスレコーダーを持っていくのを忘れたので、覚えている範囲だけで・・・ (^.^;)

お馴染み5種盛り、左上は鱧の落としにカニ、ウニと出汁ジュレ、右上は枝豆やトマトなどにグレープフルーツのジュレ、キャビア乗せ、真ん中に隠れているキリコの盃はモズクと車海老、左下がトラウトサーモンの粒がらしソース、右下がアオゴという魚のブラックオリーブソース。

お馴染み5種盛り

お馴染み5種盛り

そして、フォアグラはコーンのソース。コーンの甘みと合うのね!

フォアグラ

フォアグラ

魚料理はアイナメとオマール海老。

アイナメとオマール海老

アイナメとオマール海老

肉料理は羊が苦手なウチの奥さんは、カナダ産メープルポークのロースト、僕は珍しく仔羊にしてみました 🙂

メープルポーク

メープルポーク

仔羊

仔羊

全然臭みもなくて美味しかった!というか、羊好きな人なら物足りないと言うだろうな・・・

追加でブタのコンフィ

追加でブタのコンフィ

ワインが余っていたので「お酒に合うやつ」って頼んだら、ブタのコンフィを出してくれました。(通常メニュー内の選択肢にもなっていたもの)

いや、これ本当にお酒に合うわ! (^-^;)

例によってカレースパゲッティー

例によってカレースパゲッティー

そして、やっぱり「〆の一品」として、これ頼んじゃったんだよねぇ・・・ (^.^;)

夏野菜たっぷりバージョンにしてくれました。

デザート

デザート

カテゴリー: 料理 | コメントする

短気は損気

つい先程、出かけようと玄関で靴紐を締めていた時にチャイムが鳴った。

マンションの入り口からなので、そのままドアを開けても無駄だから、急いで靴を脱いでインターホンに出たが、無言…

その間、せいぜい10秒程度なのに…

まさかのピンポンダッシュ?と思い、靴を履き直して出かけがてら、1階の郵便受けを見たら、ネコの親子のマークの不在連絡票が…

たかだか10秒待てないかね?! (-_-;)

結局再配達する羽目になるのは自分だろうに…

 

カテゴリー: 雑記 | コメントする

今夜は自宅で

おとなしく食べてました (^.^;)

ダックコンフィ

ダックコンフィ

もちろん買ってきたものを焼いただけですが、実は初めて焼くので心配してたけど、そこそこうまくいきました (^-^;)

パテ・ド・カンパーニュとドライトマト

パテ・ド・カンパーニュとドライトマト

もちろんパテ・ド・カンパーニュは買ってきたもの、ドライトマトは去年トルコで買ってきたものを、自宅でオリーブオイルに漬け込んで戻したもの。

フレッシュマッシュルームの生ハム包み

フレッシュマッシュルームの生ハム包み

4月に En Route というお店で食べて以来、すごく気に入って我が家の定番となっているもの。お店のにはなかったパルミジャーノ・レッジャーノを削ってかけたのもいい味出してます。これ、すごく簡単にできて美味しいのでオススメです。

タコのマリネサラダ風

タコのマリネサラダ風

今日は手頃な(手軽な)ものがなかったのでルッコラにしたけど、下に敷くものは、その都度適当に・・・キーポイントは刺身用のタコを乱切りにしたものにかかっているドレッシング部分で、ホワイトバルサミコとオリーブオイルを1:3というのは、品川 ecute 内のオリーブオイル屋さん OLIVO で教わった割合。それにすりおろしガーリックとオレガノ、タイム、バジル、ペパーミントなどの「お魚向け」ミックスハーブや、ディルなどの乾燥モノを適当に混ぜたもの (^.^;)

モッツァレラチーズとトマト

モッツァレラチーズとトマト

いつもは市販のバジリコソースをオリーブオイルで緩めて、適当に少々スパイスを加えていたのですが、バジリコソースがなくなっちゃっていたので、オリーブオイルに乾燥ディルでごまかしました (^.^;)

タコに使ったオリーブオイル(と、ホワイトバルサミコ)は OLIVO で買ったものですが、マッシュルームとモッツァレラに使ったのは Vom Fass で買ってきたもの。うちの奥さんのお友達に、去年末に搾りたてのオリーブオイル(Vom Fass のもの)を頂いて以来、妙にオリーブオイルづいている我が家です (^.^;)

あ、ドライトマトを漬け込んだのは、普通にスーパーで売っているようなバージンオリーブオイルですが・・・ (^.^;)

P.S. ダックコンフィとパテ・ド・カンパーニュは品川 ecute 内の Table Ogino で買ってきたものでした。その隣の Bar Marche Kodama もお気に入り 🙂

カテゴリー: 料理 | コメントする