久しぶりの・・・

ブログを書くのも久しぶりだけど、昨日は久しぶりのお店にも行ってきました (^.^;)

まず、クラブの後輩たちが有志のマジックショーを開催するというので、駒場キャンパスへ・・・

Melting Pot

Melting Pot

ハラハラする部分も多かったけど、とても楽しいショーでした (^-^;)/

そして、せっかく渋谷に出てきたので、久しく行っていなかった玉久に行きました。

おしゃれな店になった玉久 :)

オシャレな店になった玉久 🙂

今でこそ食べログとか、HotPepper とか、Retty とかにも載っちゃってるけど、一昔前はものすごくコアな感じの店でしたw

こちらのページの上から2番目の真ん中に昔の写真がありますね。ちょっとわかりにくいですが、その右の写真の通り、109 のわき、くじら屋との間にトタン張り平屋の店がめり込むように建っていました。(というか、109 ができるときに立ち退かなかったので、109 が玉久を避けて建ったのね (^.^;))スケッチ画ですが、こちらの一番下の絵の方が雰囲気がわかりやすいです。

今は9階建ての「玉久ビル」になっていて、8~9階に店を移し、すごくオシャレな感じの店になってしまいましたが、おやじさんの雰囲気は昔のまま、そして味も昔のままです (^.^)/

今回は残念ながらマジックショーの時間の都合で6時半に店に行ったため、すでに品切れになっていましたが、ここの名物はコチの薄造りをポン酢で食べる「コチぽん」。コチカマの塩焼きも、他の席の人に出ていたけど、すでにメニュー札には見当たらなかった(裏返っていたのが4~5枚あった)ので惜しかったけど、本当はここの焼き魚の絶妙の焼き加減を楽しむには、コチカマよりも尼鯛の方がオススメ :p

絶妙の焼き加減なのだ!

絶妙の焼き加減なのだ!

焼き魚につけてくれるタレ(やわらか目のポン酢よりも、さらにやわらかな味)も、また美味しいのです。

もちろん刺身もうまい!

メジマグロとサヨリの昆布締め

そして玉久の後は、これまた久しぶりのバー CAPRICE。惜しまれつつ閉店した名店コレオスでバーテンダーをしていた福島さんが開いたお店。

コレオスの前身コレヒオは109の8階という、ものすごく意外だけどわかりやすい場所にあったおかげで、出会うことができたけど、コレオスはセンター街の奥の狭いビルの8階で、知らないとたどり着かないし、入りにくい感じだった。でも、CAPRICEは、さらに知らないとたどり着かないというより、怖くて絶対に入れない感じ (^.^;)

とりあえずギムレット

とりあえずギムレット

フレッシュライムのギムレットで、さっぱりと・・・

そして、グラッパの話題から、マールとフィーヌの違いを味あわせてもらいました。

どちらも美味しいけどね (^.^;)

どちらも美味しいけどね (^.^;)

カテゴリー: マジック, 料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA