サンラータンメン

昨日の昼食は、社食に酸辣湯麺(サンラータンメン)があったので、久しぶりに食べてみました。(いや、うちの社食、汁麺でハズしたことが多かったので、敬遠していたのですが、なんとなく食べてみたら、昨日のは美味しかった (^.^;))

なんで久しぶりに気になったかというと、わざわざ「酸辣湯麺(サンラータンメン)」と書いてあったからなんですが、以前(上記の通り、すごく前 (^.^;))食べたときには「酸辣湯麺」というメニューだったので、「さんらーたんめんください」と言うと、「はい、すーらーたんめんですね」と言い直されてしまっていたのです。

どう考えても「酸」は「さん」としか読めないと思うのだけど・・・

というわけで、ググってみると「酸」の中国語発音は、無理やり日本語で書くと「すわぁん」みたいな発音らしく、「す(わぁん)らーたんめん」と聞こえてしまった人が間違って覚えたのではないかというような説が書かれていました。

前々から「すーらーたんめん」と言われるのが気持ち悪くて敬遠していた酸辣湯麺ですが、美味しかったし(実は酸辣湯好き)、今度出ていたら、また食べようかな?

カテゴリー: 料理, 雑記 パーマリンク

2 Responses to サンラータンメン

  1. 淳ちゃん のコメント:

    サンラータンは美味いです。
    それに麵が入る場合、当たり外れは大きいのですが、
    美味しいのにあたった時のうれしさといったら…(#^^#)

    よかったですね。

  2. Kimi のコメント:

    僕も酸辣湯は大好きです。
    日本では意外とあまり見かけないというか、逆に酸辣湯麺になっちゃってることの方が多いような気がしますが、アメリカのチャイニーズなら確実に “Hot and sour soup” ありますよねー。必ずと言っていいほど注文しちゃいます (^.^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA