Lake Schwarzwald

昨日、このショーを見に行ってきました。

品川プリンスホテル3Fの小さなプールで、プールサイドに立ち見(最前列だけ座ってましたw)の観客という、ものすごくこじんまりとしたショーでしたが、とても良かったです!

開場から開演まで人魚の姿で泳ぐ出演者

開演前だけかと思ったら、ショー自体もフラッシュさえ焚かなければ撮影可能でした!かなり暗いので良い写真が撮りにくいですが、今どきの高感度のデジカメ、デジビデなら結構良いものが撮れたかもしれないので、知ってたらビデオ持ってきたのになぁ・・・ (^.^;)

この距離感!

というわけで、上記はスマホで撮影したもので、ショーをスマホで動画撮影していた人も多かったですが、ここは素直にショー自体を楽しむことにして、スマホはしまって・・・ (^.^;)

シルク・ド・ソレイユの出演者ばかりというショーだけあってか、開場時間からピエロ役が入り口脇に座ってアコーディオンを弾いていたり、他の演技の真っ最中に、後ろでさり気なく別の動きをしていたりと、シルク・ド・ソレイユで良く見るような演出でした。

面白かったというか、懐かしかったのが、途中で観客も巻き込んで(2人引っ張り出されていました)、ClubMedでお馴染みの曲で、お馴染みのダンスを踊ったこと。

“La danse des canards”という曲です。(こんなやつ

そしてフィナーレ

上の開演前の写真でも距離感、サイズ感がわかると思いますが、これが出演者全員、そしてプールのサイズは、左右が多少切れているけど、こんなサイズです!

ちなみに、最前列で座ってる人には、多少水しぶきが飛んでいましたw

出演者拡大

公式ページにもパンフレットにも5人しか書かれていませんが、実は8人いました。左から3人目の女性も人魚として泳いだり、赤ずきん役をやったりしていましたが、驚いたのが両端にいる若い男性。最初魔女役のしもべ的な役をやっていたので、それだけか?と思っていたら、あの滑りやすい&硬いプールサイドで見事なコントーション(って言うのかな?)の芸を見せてくれました!

これが、たった2日、たった2公演しかやらないというのはもったいない!良いものを見られました (^-^)/

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA