クラッシュからの復帰

僕が使っているVPSのサーバーがクラッシュしました (-.-;)

つい先日もシステムアップデートということで、半日ほどサービスが停止していましたが(全体スケジュールは2日間で、そのうち僕が使っているインスタンスの含まれる領域が止まったのが半日ほど)、そのしばらく後にいきなり障害が発生し、4日ほど復旧しないまま、復旧したときにはデータがきれいさっぱり消えた「新規インスタンス」として再起動ということになりました (-“-;)

まぁ、おかげでゼロから構築するついでに、懸案事項だったCentOS 6だったのをCentOS 7にできたし、ついでにsendmailからpostfixに切り替えたり、postfixAdminを入れたり、いろいろと刷新できましたが、バックアップ取ってからにしたかった・・・(というか、取っておけばよかった・・・ orz)

このサーバーではclubmad.com, re-magic.clubなどのサイトの他、中高の同期会のサイトや、学生マジック関連のサイトと、メーリングリストなども運用していましたが、その一切のデータが消えました。

メーリングリスト(複数あった)については、メンバーリストがサーバー上にあったため、復帰に苦労しましたが、ユーザー数的に最大の問題だったMLについては、つい先日AWSのサーバーが手狭になってクラッシュしたサーバーに移行したばかりだったので(AWSの方を消す前にクラッシュしてくれるとか、移行前にクラッシュしてくれてたら楽だったのですが・・・)、たまたまAWSのスナップショットを取得していた去年9月のメンバーまでは復帰でき、その後の1年間で増えたメンバー数名については、僕にメールで申請が来ているので、過去メールをひっくりかえしながら復帰できました。

ホームページのコンテンツは自宅サーバー(もちろん別ハードディスクにバックアップ対応)の構成管理ツールで管理していたため、そこから戻せばすぐに復帰するのですが、問題は「サーバー上で成長する」データ、つまりこのブログが消えてしまいました (-.-;)

なんとかバックアップから復帰させましたが、それもたまたま運良く取ってあった2016年のものだったので、この「激動の3年」のブログが復帰できない状況になりました orz

この3年・・・ソニーをやめて転職して(そこまでは残ってました)、さらにもう2回も転職というイベントがあったし、35年ぶりのマジックの発表会Re: magic、さらにその第2回もあったし、まさかのマンションの買い替え、引っ越しなどなど、実に「激動」でした。ブログには書かなかったけど、母の逝去とその後始末(両親ともに他界したので、実家の処分とかいろいろとものすごく大変!)とか、高校卒業40周年の同期会や、椎骨動脈解離になったというのもあったな・・・

消えたブログ記事は、ここ数年は2~3ヶ月に1回くらいしかポストしていなかったので、十数件程度でしょうか?

覚えている限りでは第1回Re: magic、第2回Re: magicと、来月出演することになったCrossRoadに関するポストに、Sphinx関係が3件くらい?、あとLake Schwarzwaldというショーを見に行った話くらいかな?

それ以外は、多分引っ越しに関することと、草月生け花展とかBrasserie Tomoの料理とかは書いているだろうと思うんだけど、思い出せないな・・・ (-.-;)

あ、きっと(残っている最後が「歯が割れた」だけど)「歯が治った」というのもあったはず (^.^;)

ちなみに、昨日もその歯医者さんで「大物治療」が完了しました。これは、大昔(多分40年以上前)に神経を抜く治療をした歯で、長年「時々うずく」という症状に付き合ってきたものなんですが、アメリカ赴任中に「とても痛い」状況になり、Endodontic Surgeryという「手術」を受けたものでした。(上記ググるとわかりやすい図解とかも見つかるのですが、わりとエグいのでここに掲載するのはやめておきます。要するに神経を抜いた歯の先っちょのところに菌が残って、それが歯茎の骨の中で化膿するのが原因で、歯茎の骨に穴を開けて膿を出す手術です。)

これが、上記手術で完治したはずだと思っていたのですが、この十数年くらいの間、また「時々うずく」状態になり、それが5月末に「かなり痛い」状態になったので、相談したところ、今度は横から穴を開けるのではなく、上から(神経を抜いた後の詰め物を外して)掃除をするという治療をすることになり、約2ヶ月かけて、やっと完了しました。

カテゴリー: コンピューター, マジック, 仕事, 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA