久しぶりのベランダバーベキューと鰻家

なんか、最近「久しぶりの」というタイトルが多いな・・・ (^.^;)

というわけで、先日友人と飲んだ時に話が盛り上がり、彼等のお友達のお肉屋さんからおいしい塊肉を取り寄せて、ベランダでバーベキューしようということになりました。

いつもなら電気式焼肉器ですが、せっかくの良いお肉だし、炭火で美味しくいただこうと、前からちょっと欲しいと思っていたバーベキューケトルを購入!

かわいいケトル!

定価は1万するらしいけど、アマゾンで買ったら3000円しかしなかった! (^-^;)

ケトルも、飲み物も、おつまみも準備して、当日午前中に配達されるお肉と、1時に約束したお友達が来るのを待つだけ・・・

と・・・12時過ぎても肉が来ない!! (-“-;)

友人も到着して、クロネコヤマトにも連絡、発送元であるお友達のお肉屋さんにも連絡、そうこうするうちに、やっとヤマトから連絡があったけど、急いで3時くらいだと!

どうも、どこかで積荷を落として忘れ去られていたとしか思えない、やっと到着した肉を見ると、外側の段ボール箱は破れてるし、水分(肉汁?)で濡れているし、中をあけてみたら肉のパッケージのラップも一部破れてる・・・ (-“-;)

ヤマトには弁償させるとして(そのせいで、肉を手にするのがさらに遅れたが・・・ (-.-;))、ともかく生きてる肉(変な表現だw)だけでも早く食べたい!!

やっとバーベキュー開始!

ちなみに、一番最初に焼いたのは薄切りのタンだったので、あまり「塊肉」のイメージがないですが、後の方は飲んで焼いて、盛り上がっていたのでマトモな写真がない (^.^;)

一緒にのっかってるのは大きな青森産ニンニクで、ずーっと焼いておいたら、すごーく柔らかく、潰すとすぐにペースト状になるくらいで、とても美味しかったです!(あとで、とても臭いですが・・・w)

さて翌日は、元ソニー社員だったのを脱サラして、北海道で木工細工のお店、森風社を興した磯部さんが、汐留博覧会2011というので新橋で出店してますというので、お会いしに(もちろん可愛い木工細工も買わせて頂きましたが (^-^;))行ってきました。

彼の細工は、ジグソーだけですごく精密なパズルみたいな木工細工を作るのが特徴。やはり、「輝け日本一マジック大賞」優勝経験者ならではか?!

ちなみに、このイベントは明日火曜日 (8/9) まで、11:00~18:00 で出店しているそうです。

そして夜は、本当に久しぶりの鰻家へ・・・

とりあえずおしんこw

ここは昔、今の蓮沼のマンションに引っ越す前に5年ほど住んでいた雪が谷大塚のアパートから、最も近い食べ物屋だったし、鰻も好きだし、良く行っていたお店でした。

アメリカ赴任中も、出張や里帰りの時にちょくちょく顔を出していたのですが、帰任してお友達と一緒に行こうと予約して(電話番号は変わってなかったのね・・・)、いざ行ってみたらない!

どうも、電話番号だけはそのままに、今の場所に移動した(結構遠い!)らしい。今回は予約はしていなかったんだけど、フラっと行って入れてよかった。その後どんどん電話がかかってきて、ついにはやってきたお客さんをお断りするくらい・・・そんな人気店になっていたとは・・・ (^.^;)

おやじさんは相変わらず気むずかしそうな職人という感じだけど、小学生だったお子さんたちがしっかり成長して手伝っていました (^.^;)

鰻を待つ間に焼き鳥

この焼鳥がびっくりするくらいボリュームもあり、そしてすごく柔らかくておいしいんです!!下手な焼き鳥屋なんかより、よっぽど美味しい!しかも、これで1本200円しかしない!

ものすごくやわらかい鰻!

そして肝心の鰻!これがものすごくうまい具合に蒸されていて、ものすごく柔らかい!

こんな店がすぐ眼の前にあったので、そのすごさに気がつかなかったけど、野田岩やら、いろいろ有名店でも鰻を食べたけど、こんなに柔らかい鰻はここ以外では一切お目にかかったことがない!!

ちなみに、ここの肝焼きもすごくボリュームがあって美味しいので、昔は一人でフラっと行っては3本くらい注文(大人食いw)してたんだけど、今は人気のためか、予約しないと食べられないらしい (;_;)

カテゴリー: 料理 パーマリンク

2 Responses to 久しぶりのベランダバーベキューと鰻家

  1. ピンバック: リベンジ! « きみちゃんの人生無茶修行!?

  2. ピンバック: もうちょっとなんとかならんかね? | きみちゃんの人生無茶修行!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA