Kindle 買った

すでに Kndle 本は何冊か持っていて、Nexus 7 で読んだりしていたのだけど、Kindle Paperwhite を買ってみました 🙂

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

買うときに「もしかしたら、そうしてくるかな?」と薄々期待はしていたのだけど、買ってみたら(やはり!)僕のアカウントはすでに Kindle に入力済で、WiFi 設定のみで(もし 3G 版だったら、なにもせずとも?)使いはじめることができました。もちろん、Amazon サイトに行くと、デバイス一覧には僕の Kindle のシリアル番号も登録済でした。

こんな「当たり前のこと」に感動しているようじゃダメなのですが、こんな当たり前のこともできない(デバイスへの設定どころか、「なんとかスタイル」とか「なんとかストア」みたいな直販サイトで買ったものですら、登録サイトにアクセスして「製品の登録」しないと登録されないような)メーカーには幻滅ですね (-.-;)

昔「パソコンがなければ曲を入れることもできないようなミュージックプレイヤーなんて売れない」と言った人がいたそうですが、iPod はバカ売れしていますし、「ネットサービスはアカウント作らせるのが最大の課題なんだよね」と言った人もいましたが、Android  使ってる人は普通アカウント作って入力してるよね?だって、そうすることで、圧倒的に便利だから・・・

iPhone もそうだよね??Amazon も、もちろんそうだからこそ、「購入した Kindle には事前にアカウント入力しておく」ことができるわけで・・・

「できない理由」を探してばかりいるようでは勝てないですねぇ・・・

P.S.

一番上にリンクを貼った Kindle 購入ページのすごく下の方にカスタマーレビューがありますが、念のためこれを先に読んでおいて本当に良かったです。

というのは、Kindle には「キャンペーン情報つき」というバージョンと「キャンペーン情報なし」というバージョンがあって、2000円も値段が違う(ので、安い方を買おうと思っていた)のですが、「キャンペーン情報つき」というのは「起動するたびに(スリープの解除のたびに)広告が表示される」というものらしいです。これはかなり鬱陶しい!!事前にわかって助かりました (-.-;)

 

カテゴリー: コンピューター, 仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA