コラボディナー

ついこの間行ったばかりなのだけど、麻布十番の和食「武千代」さんとのコラボレーションディナーをやるよというので、行ってしまいました (^.^;)>Brasserie Tomo

まずはグレープフルーツ入りのスパークリングから・・・(これはコースに込みだった)

この角度で撮るとオシャレな写真に!

どうやら料理は Brasserie Tomo と武千代さん交互に出しているようで、アミューズは Brasserie Tomo のセロリラブのクリーム 蒸し鮑のロワイヤル 雲丹添え。

アミューズ

このクリームの味がなんとも説明できないおいしさ! (^.^;)

そして前菜は武千代さんのホタル烏賊 雲子 マリネ、うるいとずいきのお浸し、空豆、蕨 独活 酢味噌、鯖 棒寿司。

前菜

空豆は皮ごと食べられるし、どれもすごく手がかかっている料理ばかりです。この雲子(タラの白子)の味も素晴らしかったけど、次のトモさんの白子もまた違った魅力です!

温前菜は、真鱈の白子のポワレ、たらの芽のフリット添え。

温前菜

このポワレはアメリカでもよく作ってくれたものです。

そして、Brasserie Tomo では見られない「お造り」は天然本鮪 本溜がけ、平目 煮こごり、最巻き海老 酒粕醤油、なごり雪、あしらい。「あしらい」も、何種類かありましたが、真ん中のきゅうりがすごい!そして、例によってどれもすごく手がかかっています。本溜は、あとで出てくる赤味噌の副産物で、ほんの少量しかとれないもの、そして酒粕醤油も絶品でした!!

お造り

そしていよいよ主菜は、鴨のフォアグラ包み 林檎のソース。

主菜

あー、これを切ったところの写真も撮っておけばよかった! orz

そして、次はこれまた Brasserie Tomo では見られない「ご飯」!雲丹ごはんと赤出汁でした。

雲丹ごはん

赤出汁

本当はここまでなんだけど、トモさんが「足りない人にはカレー出すよ」と言うので、カレーも食べちゃいました (^-^;)

今回は普通サイズw

そしてデザートは(多分?)Brasserie Tomo と武千代1品ずつなのかな?苺のタルトとデコポンのゼリー。

メニューには「デセール」とありました。フランス語?

デコポンのゼリーは、どことなくアニス系の味(そう、アブサンの味ですね (^.^;))がしたのだけど、なんかのリキュールを使ってるんでしょうかね?

カテゴリー: 料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA