Google Developer Day 2010

仕事柄、このようなセミナーには会社から(高いお金を使ってもらって :)行かせてもらうことはあったけど、今回は仕事柄そういう仕事もしていないので、初めて個人的に Google Developer Day 2010 というセミナーに応募(DevQuiz を解かないと招待されない)してみました 🙂

イベントが対象とする「開発者」にふさわしいかどうかを試すクイズというわけで、プログラミングも必要になるし、とても難しかったんだけど、なんとか参加できました (^.^;)

さて、会場に着いてみると、会社から行かせてもらっていたようなイベントとは人種が違う!っていう印象 (^.^;)

若くて元気な感じというか、やはり無料のイベントと言うのも違うところかもしれないけど、そう言えば Microsoft の(クソ高い :p)セミナーでもハッカーっぽい人はいたけど、割合が違う印象かな??

Chrome 丼!

さすがはランチが無料という Google だけあって、セミナーのランチも無料で配られましたが、Chrome 丼とは?! (^.^;)(同僚に聞いたら、Google Chrome のロゴを模しているんだって!黄色が右下になるように写真撮ればよかった!! (^.^;))

多分来てるだろうとは予想していたけど、以前一緒に仕事をしていた @ogaoga とか @s_ryuuki とかには会場で会えましたが、職場の同僚の @saltpp には最後まで会えなかったな・・・

同じく、以前一緒に仕事をしていたけど、今は Evernote の日本代表 @tnakaji は、展示側で来ていました (^.^;)

セミナーの様子

この写真は Android 用日本語入力ソフトで有名な “Simeji” の作者 adamrocker 氏が、マッシュルームの怪しい帽子をかぶって講演しているところ (^.^;)

すごく面白かったのは Google 主催の全セッションが終わった後、GTUG 主催のライトニングトーク!

中でも聞いてよかったと思ったのは、Google の PM (Product Manager) のお仕事内容ということで、「エンジニアがその力を最大限に発揮できるように、盾になる」というような内容。これ、まさに僕がアメリカで(一応 :)マネージャーをやっていたときに目指していたことなんだけど、日本に帰ってきてみると、どうにもこうにも違うんだよなぁ・・・

カテゴリー: コンピューター パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA