台湾家庭料理

順序が前後しちゃうけど、インディアンの日記で書いていたように、その日の夜は「怪しい台湾家庭料理」こと喜来楽に行ってきました。

1.8l のペットボトルでキープしているジンロを、冬はホットのハイビスカス茶で飲むのが美味しかったですが、夏のアイスもイケてます!

色がすごくきれい!

このお茶、すごくすっぱいんだけどアイスの方が飲みやすいかも??

そして、いつもの通りいろいろ出してくれるのだけど、名前がわからないものが・・・ (^.^;)

台湾の豆腐の乾燥したもの?

台湾のタケノコ煮

タケノコ煮は、シナチクのように柔らかく、独特の味があるもので、それにすごく柔らかく煮たお肉とたっぷりの香菜がかかってます。

カキのオムレツみたいなもの

これ、店の張り紙には漢字3文字くらいで書いてあったけど、本を見せてもらったら「蚵仔煎(オーアーチェン)」というものらしい。「小ぶりのカキが入った台湾定番料理のオムレツ。甘辛のタレをかけて味わいます。」と書いてありました。でも、店の張り紙は別の漢字が書いてあったような気がしたなぁ・・・ (^.^;)

ウーロン茶で茹でた卵

こちらもまた、本を見せてもらったら「茶葉蛋(チャーイエタン)」というもので「ウーロン茶の味付けタマゴ。台湾庶民料理の定番。コンビニの会計カウンター横に置いてあることが多いです。」だそうです。

剥くとこんな感じ!

大きさはともかく、なんか「恐竜の卵!」って感じ?!

シジミのニンニク醤油漬け

フルーツトマトにプルーンを挟んだもの

このトマトは台湾で最近流行っているらしいとか?

大腸麺線

これも本によると「ターツァンミエンシエン」らしい (^.^;)

そのまま食べても美味しいのだけど、黒酢をちょっとかけると、味がすごく変わって、これまたすごくおいしい!!

カテゴリー: 料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA