超こってり系!

「こってり」というより「どろ~り」!?

実は2月に開店してから気になってはいたんだけど、ラーメンと言えば超有名店インディアンが存在する蓮沼という町で、わざわざ行くなら美味しいことがわかっているインディアンの方に行ってしまうので、なかなかいけなかった「らーめん ほしの」、今日はインディアンが定休日なので偵察に行ってみました (^-^;)

チャーシューのデカさが目立つ

見た目からしてこってり系なんだけど、スープをすくってみると「どろ~り」という感じ!ソースで言えばウスターソースでは絶対に無く、中濃ソースとかトンカツソースのような濃度。味は見た目ほどしつこいとは言わないけど、やはり途中で飽きてしまう・・・ orz

チャーシューはとてもやわらかくて美味しかったし、煮玉子の具合もよかったし、極太麺もいいんだけど、やっぱりこのスープは辛いなぁ・・・

メニューはラーメンしかないのに、テーブルに酢が置いてあったのは、これをかけて食べなさいということなのか?そう言えば思い出すのは「怪しい台湾家庭料理屋」喜来楽の「大腸麺線」という汁麺。ほしののスープの方がさらに濃厚だったような気もするけど、あちらも黒酢を加えると全然違った美味になったので、こちらでも試してみればよかったかもしれない?!

駅の目の前というか目の「横」?

場所は蓮沼駅の五反田方面出口から出てすぐ左、以前ここには「蔵一」という、開いているんだかいないんだかわからないようなラーメン屋があった場所なんだけど、今度の店はとりあえず「目立って」はいます (^.^;)

店はカウンター6席しかなくて、若いカップル(夫婦?)でがんばってますが、今日も僕らが入った後に入れなくて外で待つ人もいるくらいなので、こってり系が好きな人にはウケる味なのかもしれませんね・・・

 

カテゴリー: 料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA